→トップページへ
はり・灸/かとう鍼灸院
トップページ > 小児はり

小児はり

akachan_yonakij

  1. 夜泣きがひどくて私も睡眠不足。
  2. キィキィ興奮してこれって疳の虫?
  3. ぐずりがひどくてイライラしてしまう。
  4. 便秘がひどくてかわいそう。
  5. おねしょこのままで大丈夫かしら?
  6. 食が細くて心配
  7. 癇癪をすぐ起こしてお利口にしてない

そんな困りごとには小児はりが役に立ちます
小児はりは特殊な道具でお子さんの皮膚を優しくなでることで脳の興奮を静め、体調を改善する治療です。
さらに、育児のベテランである私たち夫婦が育児のコツをアドバイスします。
お子さんの事で困った時はお気軽にご相談ください。
治療回数の目安は、始めは数日おきに3~4回やり、症状が落ち着いてきたら、一月に1回ぐらいやっておけば子供はすくすく育ちます。治療費は初診で1,000円2回目から800円(税別)です。

夜泣き 大泣き ギャン泣き5-1-1

夜泣きをおっぱいでなだめていると、いずれ断乳で苦労します。

問題が解決しないと赤ちゃんだけでなく、お母さんや家族が睡眠不足で参ってしまうものです。

赤ちゃんにとっては毎日が新しい刺激の連続なので、神経が高ぶって夜泣きが起こります。これを静めるには、小児はりで心地よい刺激を与えるのが何よりも効果的です。

皮膚は第3の脳と呼ばれ、撫でたりさすったりすることでリラックスする脳内物質が分泌されることが分かっています。

また、大泣き、ギャン泣きの原因で多いのが、キャッキャッと声を上げて喜ぶような遊びや大きな音に晒さらす事です。また、身体が痒くて夜泣きになることもあります。夜泣きを悪化させている原因を探るのも私たちの大事な仕事です。

悪化要因を取り除き小児はりをすると、それまで眠れていなかったことによる疲れでお子さんはぐっすり眠ります。その後は見違えるように機嫌が良くなり、食欲も出てお利口さんになります。お母さんの睡眠不足も解消され育児の楽しさが戻ります。

夜泣きの治療例

夜泣きやおねしょでお疲れのお母さんはこちらをどうぞ

育児の楽しさてんこ盛り

mix3
元祖イクメンの院長が書いた楽しい育児テクニックをブログで公開しています。月齢に合わせていろいろと書いていますので、参考にしてください。子育てブログ→


はり・灸/かとう鍼灸院
Copyright ©かとう鍼灸院,All Rights Reserved.
〒992-0045 山形県米沢市中央3丁目4-3
TEL/0238-24-4525