トップページ > プロフィール > 三点アプローチ

三点アプローチ

当院の三点アプローチ

「病医院で良くならないので鍼で何とかなりませんか?」
と言って来院される方が大半です。当院は総合診療を目指してきたので、どんな問題にも取り組んで解決策を探す努力をしてきました。そしていつの間にか私らなりの対処方法ができあがってきました。
名付けて「心と身体と生活習慣の三点アプローチ」です。この三つの視点から患者さんの問題を把握し、原因を見つけ解決へと導きます。

1:脳と心理の状態をつかむ

問題を整理しながら詳しい問診を行います。患者さんの心理状態や脳の興奮にも焦点を当てて診ていきます。

また、患者さんが本当のところ何の病気を疑っているのか、もしくは恐れているのかを聞き出し、そう思うに至った経緯や、過去の記憶などを紐解いて不安と混乱の元を理解して行きます。

実はこうした問診がそのまま患者さんの心理的な治療になっていくと同時に、患者さんに与える適切な情報の選択につながります。

症例ブログ→

2:身体の状態を分析する

鍼灸で治療すべき疾患かどうかのチェックです。 詳しい問診と身体診察によって危険な病気の兆候がないか、前医の診断が妥当か調べます。(患者さんの安全と利益を守るための大前提です。ここで5年間の医療研修の成果が生かされます)参考→「鍼灸山形」投稿原稿

次に鍼灸治療で改善しやすい病態と改善しにくい病態がどのように絡んでいるのかを分析します。特にトリガーポイントがどこにあるのかの探索は痛みの改善に重要です。(これでどのぐらいまで改善できるか予測がつきます

最後に患者さんの身体が鍼灸刺激をどの程度受け入れられるのかを診ていきます。(これで刺激の方法や量を決めて行きます

3:生活習慣の問題を見つける

ここまでで、何が起きているのかは分かっても、なぜそうなったのかの謎は残っています。「身体のこの部位がこんな風に壊れるのは、こんな動作によることが多いのですが思い当たることはありませんか?」と質問しながらご本人の問題行動や、それを支える心理的傾向に気づいてもらいます。

その気づきが腑に落ちれば治療は半分済んだようなものです。問題行動を止めてもらい、負担がかかった所を丹念に治療していけば必ず症状は好転してきます。

また、生活状態をお聞きすることでその方がおかれている立場を理解し、生活に合わせた解決策を提案していきます。

ブログ1 ブログ2

こうした診察を駆使してそれまで病医院でダメだった問題を解決に導きます。やっていることはごく当たり前の事です。でもその「当たり前」に問題を解決する力があります。検査では大したことはないと言われたのに症状が取れない時は、高額な検査を繰り返すよりも、当院にご相談ください。意外とあっさり問題が解決してしまうことがあります。

 


はり・灸/かとう鍼灸院
Copyright ©かとう鍼灸院,All Rights Reserved.
〒992-0045 山形県米沢市中央3丁目4-3
TEL/0238-24-4525