トップページ > ミニミニお灸講座 >  前立腺肥大症 
ミニミニお灸講座

前立腺肥大症 

小便の勢いが悪くなったら前立腺肥大症かもしれません。

まずは健康診断で前立腺癌の血液検査(血中PSA)を受けましょう。これが大丈夫だったら生活習慣を改善しながら

お灸をすえてみましょう。

生活習慣の改善点

  1. 座りっぱなしをしないで運動する。
  2. 身体を冷やさない。
  3. 深酒をしない。
  4. 不要な薬を見直す(感冒薬・抗ヒスタミン薬・下痢止め、吐き気止め・精神安定薬、睡眠薬など)

上髎、次髎、白環腧

曲泉、陰谷、陰陵泉

三陰交

:

:

:

:

:

:

 

ツボの取り方

上髎(じょうりょう)次髎(じりょう)説明が難しいので、この絵を参考に仙骨上の押して痛いところ。

白環腧(はくかんゆ)仙骨の縁で尾骨の付け根あたり

曲泉(きょくせん)膝を深く曲げて内側にできるしわの先端

陰谷(いんこく)曲泉のすぐ後ろ

陰陵泉(いんりょうせん)すねの骨をこすりあげて指が止まるところ

三陰交(さんいんこう)内くるぶしの上指4本

すえ方のコツ

 

◆ミニミニお灸講座年間表

1月 つわり7月前立腺肥大
2月生理痛8月膀胱炎
3月声がれ9月花粉症(鼻水、くしゃみ)
4月ノドの異物感10月魚の目
5月五十肩11月渋り腹
6月12月お灸雑話
今年は昭和の名灸師深谷伊三郎の書いた「灸堂臨床余録」から様々な症状に対する灸治療を紹介します。
お灸は反応の出ているツボに熱さが通るまですえるのが原則です。きちんと治すにはまず正確な診断が必要ですが、医者にかかる前に自分で試してみるのにこうした知識は役に立ちます。しばらく試してみて効果がないときは来院の上ご相談ください。

はり・灸/かとう鍼灸院
Copyright ©かとう鍼灸院,All Rights Reserved.
〒992-0045 山形県米沢市中央3丁目4-3
TEL/0238-24-4525