トップページ > 自分で治す > お灸&A

お灸&A

Q 火傷しないですか?跡は残らないですか?

A 1 皮膚がとても敏感な人は、目立たないところで試して下さい。すえたところが赤くなっていつまでも残るようなら台座灸ではなくて棒灸をお勧めします。→

A 2 火傷になりやすい人は熱く感じた時点でツボをずらして下さい。2~3カ所ツボを取っておいて順にずらしてすえていくと効率的です。

A 3 皮膚が丈夫な人は、しっかり最後まですえます。熱く感じないなら、熱さが通るまで追加してもOKです。少し火傷になってもしばらく休めば皮膚は回復します。跡も目立たなくなります。

A 4 火傷の跡を気にしないからがっちり病気を治したい人は、台座灸より直接灸をお勧めします。一定の訓練が必要です。お灸をすえてくれる人とお二人でいらしてください。ご指導いたします。(要予約)

 

Q どのぐらいの期間すえればよいですか

A 効果が出るまで毎日すえましょう。慢性症状には最低一ヶ月は頑張りましょう。

 

Q いつすえるのが良いですか?

A いつでもOKです。難しく考えず時間があったらやりましょう。お灸がしたいなと思ったときがベストです。

 

Q お風呂の前とあとでどちらが良いですか

A お灸をすえた直後に入浴すると火ぶくれが出来やすくなるので、1~2時間おいてから入浴して下さい。

お風呂の直後も熱く感じやすいので1時間はおいてからすえるのが良いでしょう。

 

Q お灸の消費期限はありますか?

A 艾には消費期限はありません。ただ台座の糊が劣化して皮膚にくっつかないことがあるのでご注意下さい。

Q ニンニクや香りのついたお灸は効果が違うのですか

A 香りは好みです。お好きなものをどうぞ。ただし千年灸のにんにくは最強なので、ほぼ火傷が出来ます。ご注意を。

 

 


はり・灸/かとう鍼灸院
Copyright ©かとう鍼灸院,All Rights Reserved.
〒992-0045 山形県米沢市中央3丁目4-3
TEL/0238-24-4525