トップページ > 何に効くの? > なぜ効くの?

なぜ効くの?

身体に鍼灸をすると以下のような反応を起こすことが出来ます。

炎症を抑える

筋肉の緊張を緩めたり高めたりする

気分を良くする

この他にもいろいろとあるのですが、

こうした作用によって多くの症状が改善する事になります。

参考

公益社団法人 全日本鍼灸学会「ここまでわかった鍼灸医学‐基礎と臨床との交流」解説

https://ssl.jsam.jp/contents.php/030300OTTI5j/

日本鍼灸エビデンスレポート(EJAM) 鍼灸の効果に関する科学論文サイト

http://jhes.umin.ac.jp/ejamj.html

鍼灸エビデンスレポート2011

http://jhes.umin.ac.jp/abstract/EJAM2011J.pdf

 

鍼灸師の腕

こうした作用は刺激のし方を微妙に変えて引き出します。そのためには患者さんの体調や心理状態、体質などを読み取って刺激量を調節します。

そもそも鍼灸で治療できる病態かどうかの判断から、原因の追及、治療法の選択まで一貫してできる能力が必要になります。そうした鍼灸師の腕があってこそ治療効果が出せるのです。

intyou

 

健康管理に鍼灸を利用したい人へ

当院には10年20年と定期的に通っている方が沢山います。最初は何らかの愁訴の治療にいらして、治った後も健康管理に鍼灸を利用されています。鍼灸を定期的にやっておくと元気でいられることを実証されている方々です。

鍼灸の本領は未病治(病気が未だにできあがらないうちに治してしまうこと)なのです。

病気はまず疲労と不調から始まります。定期的な鍼灸で体調管理をしておくのはとても賢いことです。当院はどんな愁訴にも対応します。


はり・灸/かとう鍼灸院
Copyright ©かとう鍼灸院,All Rights Reserved.
〒992-0045 山形県米沢市中央3丁目4-3
TEL/0238-24-4525